おうち教室の他に企業案件を勧める理由

活動して10年になります。私も最初はおうちのリビングの一角でエステサロンを営むおうちサロンを主宰するママでした。私が企業案件を手掛けるようになったのは、ママフェスで知り合った企業様に声をかけられたことが最初でした。

 

チャンスは自分のタイミングではこない

もともといろいろなことに興味のある私だったので、自宅サロン内でもエステの施術の他に物販、資格スクール、お客様を対象にしたイベント企画、生徒を対象にした勉強会など幅広く活動をしはじめていました。そんなときにママフェスで声をかけてくれたのは福祉関係の会社さんでした。

高齢者のおばあちゃんたちを対象に何か癒しのサービスを提供できないかという相談でした。

そこでご提案したのはハンドマッサージのサービスと自分で行うセルフメンテナンス講座。ゆっくりできるおばあちゃんにはフットバスのサービスも!

そのころのデイサービスや高齢者イベントといえば、歌をうたったり、折り紙をおったりなので、目新しいサービスにとても喜ばれたのを覚えています。(今は時代も変わり。デイサービスでもエステはもちろんネイルサービスやギャンブル好きのおじいちゃんにはカジノ的なあそびも!)

 

実績は集客に繋がる

そしてその実績が出来たことで、今度はブログから某一流上場企業様からのオファー

今度はその会社さんで抱えているお客様を対象にメイクレッスンをやってほしいとのこと。いつのまにか自宅から飛び出して様々なところへ行くようになったのは活動をはじめて3年目のことでした。

そうするともともとやっていたエステサロンは普段忙しく、飛び回っているいちくらさんだから早めに予約を入れなきゃ、という話になりお客様からの次回のご予約率は100%!なのでリピーター100%ということになりサロンも繁盛。そして、サロンが忙しくなると人気サロンで技術を学びたいと同じ子育てするママ達からの受講希望が後を絶たないようになりました

棚からぼたもち・・・

まさにそんな感じに活動は変化します。

 

お客様が信用するのは「思い」よりも「実績」

ブログなどで集客をするには「思い」が大切!そんな風に聞いたこともあると思います。  

でもそんなの私から言えば、「実績」をすぐに作ることができないから、集客コンサルタントが勝手に生徒に「思い」を強く出していきましょう!といっているにすぎない、そう感じている次第です。

もちろん「思い」は大切!

でもそれ以上に、お客様から信用を勝ち取るには「実績」を作るのが一番早い方法なのです。きっとあなたもこんな経験はないですか?「あの先生は○○にも出店しているすごい先生なんだよ!」「あの先生は○○の受賞経験もあるんだよ。」

 

活動の仕方は売れてから考えればよい

「小さい子供がいるし」「私はマイペースにやりたいし」活動の仕方は自由です!なのでいろいろな考えでいいと思います。
0
ただ今の活動を本当はもっと広げていきたい!自分のサービスをより多くの人に届けたい、そう感じているならまずは実績作りをしてみても良いですね!忙しくなったら活動の仕方は自分でコントロールするだけ。別に忙しくなる必要もないのです!

売れっ子の先生や、売り上げの上がっている講師は、仕事を選んでいますし、活動の仕方、収入もコントロールしています。自分の好きな形で活動すればよいだけです^^

 

Follow me!