マイナンバーカードは簡単にスマホで取得しよう

連日コロナの件で特別定額給付金(国民一律10万円)の件でもマイナンバーカードの申請や相談などで窓口がパンク状態だとニュースに取り上げられていますね。そんなマイナンバーカードですが、実はスマホで自宅などに居ながら簡単に発行手続きが完了するのを知っていますか?

 

スマホで簡単申請ができる!

市区町村からすでに自宅へ送られてきている「通知カード」があれば主に4つの方法からカードの申請ができます。

①スマホから申請
②パソコンから申請
③郵送で申請
④証明書用写真機で申請

通知カードを持っていて、スマホを使用している人なら断然スマホ申請が簡単で便利です!ほとんどの人はこの条件に該当すると思いますのでぜひスマホ申請をしてみてください。

 

【スマホ申請のやり方】

通知カード(交付申請書)に印字されたQRコードをスキャンすると申請フォームにジャンプします。自動的に自分の個人ナンバーなども入力されるので間違いがなく一番確実で楽チンです

パソコンから申請する方は、個人ナンバーなどは手打ちする必要があるので番号間違いなどに注意しましょう!

 

スマホでは申請時にその場でカードに印字する顔写真の撮影などを行います。事前に撮影しておいたものを登録などもできます。背景などがないものを選ぶ必要があるのでその点だけ気を付けておきましょう。

 

▼スマホ以外の申請方法に関してはこちらを参照
総務省「つくってみようマイナンバーカード」PDF

 

暗証番号などはきちんとメモ

今回の給付金の関係で窓口が混雑した原因は、「新規発行」や「更新」などの他に「パスワードの変更」やパスワード忘れによる「ロック解除」。せっかくカードは持っているのに手続きを使用と思ったらパスワードがわからない・・・そんなことにならないように、「パスワード(暗証番号)」は忘れないようにしっかり控えておくもしくは、忘れない番号にするなど対策をしましょう。

 

個人事業主の方なら、今後税務申告などはe-taxでも使用しますし、25%ポイント還元の国の事業マイナポイントなども始まります。今後マイナンバーが活用される場面も多くなりそうです。ぜひこの際に取得しておくのもよさそうですね。

 

【参考】
マイナンバー個人カード交付申請
https://net.kojinbango-card.go.jp/SS_SERVICE_OUT/FA01S001Action.do

マイナンバー総合サイト
https://www.kojinbango-card.go.jp/

Follow me!