マイナンバーカードを取得して5000円(※)を獲得しましょう!

 

むむ、、、、なんだか怪しいタイトルになってしまいましたが(笑)マイナンバーカードは2015年に国がはじめた制度ですが、やっと2020年(今年)その動きが加速しそうな予感です。

マイナンバーカードは必要な方だけが発行しているイメージがかなり強く、普段の生活の中では運転免許証があれば身分証明もできるのであまり不便には感じませんよね。必要を感じた人だけが現在発行をしているそんなイメージもありますが、そのせいでなかなかマイナンバーカードを持つ人も多くならなったからこそ、普及の起爆剤になればということなのでしょうか。(マイナンバーカードについてはこちらの記事も参照してみてくださいね。

マイナポイント事業がはじまります

マイナンバーカードを取得してお好きなキャッシュレス決済サービスを選択すると、その決裁サービスでチャージやお買い物などをすると付与されるポイントです。

マイナンバーカードって正直今まであまり活用した覚えがありませんが、総務省がすすめるマイナンバーカードの普及がこれをきっかけに少しは増えるのではないでしょうか。

 

マイナポイントは2020年7月から申し込みができますが、今から予約という形で登録することができます。また実際には2020年9月から2021年3月までの7か月間の事業になっていますが、マイナンバーカードの交付には1が月程度時間がかかりますので、マイナポイント事業に参加したい方はお早目の準備がおすすめです。

 

具体的な特典は!?

マイナポイントに選択した決裁サービスで、チャージやお買い物利用の2か月以内に25%、最大5,000ポイント(5,000円相当)まで還元されるという事業です!

※20,000円利用が上限というものになります。予算規模は約2500億円!!25%の還元率って本当にすごいと思いませんか!かなり大判振る舞いな施策なんです。

 

準備すること

マイナンバーカードの取得(スマホから簡単にできます)

②マイナポイントの予約
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/flow/mykey-get/

③期間中に登録した決裁方法でチャージやお買い物をする

まとめ

マイナンバーカードやキャッシュレス決済を進めたい国の施策として様々な取り組みが出ています。今まで聞き慣れない言葉などもでてきて「私には関係ないかも」と思われがちですが、意外と関係のあるものもたくさん。普段の活動や生活の中で取り入れられるお役立ち情報をこれからも配信していきますね!

参考:
マイナンバーカード総合サイト 申請について(地方公共団体情報システム機構)
https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/

マイナポイント(総務省サイト)
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

Follow me!