今年も青色申告をしたい人は必須のマイナンバーカード

今年も青色申告をしたい、今年こそは青色申告に切り替えたい、そう思っている人は必須のマイナンバーカード。あなたはもうすでに取得済みですか?

 

2020年度の申告から青色申告控除の制度が変わる

2020年度からの青色申告控除の制度が変更になります。具体的には控除額が申告方法により10万円、55万円、65万円と段階的になります。詳しくはこちら。65万円の控除を受けようとしたときには税務署への申告をe-tax(国税電子申告・納税システム)にする必要があります。e-taxはご自宅のパソコンなどから確定申告が行えるシステムで最近では多くのママ起業家たちもすでに使用しています。

 

e-taxを利用するにはマイナンバーカードが必須

e-taxで申告などを行う方は本人確認を行う必要があるためマイナンバーカードを使ってカードに組み込まれている「公的個人認証サービスに基づく電子証明書」と「カードリーダー」などを準備する必要があります。まずはマイナンバーカードを取得するところからがスタート。まだ持っていない方はマイナンバーカードを取得する手続きを進めましょう。

 

マイナンバーカードを取得するには

スマートフォンなどを使って簡単に申請することができます!

すでに自宅へ送付済みのマイナンバー通知書に記載されているQRコードからアクセスするのが一番簡単です。

▼マイナンバーカード総合サイト
スマートフォンによる申請方法

手続きをしてだいたい1か月強くらいで自宅に発行のお知らせが届きますので、届いたら指定の場所へ通知書などを持参の上受け取りになります。(私の場合市役所のマイナンバーカード発行窓口での受け取りになりました。)

 

まとめ

マイナンバーカードは活動する女性の方々にはこれからもっと需要が高まりそうですね。フリーランスや個人の場合取引先の会社に提出が必要だったりもするようです。e-taxでの申告にも必須です。これからマイナポイントなどのお得な制度もスタートしますので、この機会に取得を検討してみてはいかが。

参考:
マイナンバー(社会保障・税番号制度)内閣府
https://www.cao.go.jp/bangouseido/index.html

マイナンバーカード総合サイト 地方公共団体情報システム機構
https://www.kojinbango-card.go.jp/

Follow me!