会計ソフトを使ってお金の管理を楽チンに!

活動の機会が増えてきたらお金の管理は必須です

おうち教室やおうちサロンを始めてお客様が増えてきたり、イベント出店などの機会が多くなってきたらお金の管理を始めていきましょう!ここでいうお金の管理とはいくらお客様からいただいて(収入)、いくら活動に使ったか(支出)をしっかり知ることを指します。

 

事業所得が48万円をこえたら確定申告が必要!

事業所得(所得ー必要経費)が年間48万円を超える場合確定申告が必要になります!これは個人で活動するおうち教室を主宰するママにも当てはまります!(扶養にはいっていても申告しなければなりませんよ)

年間48万円となると1か月で計算すると月4万円の所得という計算ですから、意外とお客様が多くなるとすぐにこの壁は超えてしまうのです。ですから慌てないようにするためにも準備をしておくことが必要です。

 

管理を始めるなら「会計ソフト」がおすすめ!

今は本当に様々な会計ソフトがあります。スマホのアプリなどでもあります。会計ソフトを使う利点としては、管理がとても楽チンで、手軽、そして経理の知識がない人でも決まったフォームに打ち込みをすれば青色申告にも対応する、複式簿記ができ、確定申告の書類まで作成できるものもあります。

また、銀行口座やクレジットカードなどとも連携できるので、わざわざ手打ちしなくても間違いのないデータを入れることができ、入力漏れなどの心配もありません。

 

有名どころだと、やよいの青色申告オンライン 、fleee、マネーフォワードなどは多くのユーザーもおり機能も充実しています。初年度使用料無料などもキャンペーンもおこなっているので、まずは試験的に取り入れて自分に合うものを探してみても良いかもしれませんね!

 

Follow me!