活動名を付けよう!

 

活動を始めるときに決めておきたいこと

「活動名」

 

基本的には個人で活動する際の活動名は

あってもなくてもOKです。

 

法人であれば

必ず法人名というものを付けますが、

法律的には

個人での活動には必ずではありません。

 

 

 

活動名を付ける理由は

■個人と切り分けてお店のようなポジションを作ることができる

■活動のブランド力をあげる

■活動のモチベーションを上げることができる

 

こんなところでしょうか。

 

 

名前を付けるときは

業種やターゲットにしている客層を

考慮してつけることもおすすめです。

 

 

たとえば、アクセサリーやアパレルなら

おしゃれな雰囲気、

好きな言葉をフランス語やイタリア語にする方もいます。

 

 

講師業メインなら

覚えてもらいやすい、いいやすい、聞き取りやすい

言葉を選んでみたり

 

 

ママのプチ起業家は

英語の活動名が多いので

ひらがなやカタカナなどで

わかりやすいものも目を引きます。

 

 

注意したいのは

ラベンダー、ローズマリー

などの花の名前や

 

みんながよく使うキャッチーなことば

スマイル、ピース、

などは多くのお店で使われていることも

多いので情報が目立ちにくいです。

 

 

最近では自分で作る「造語」なども人気です。

好きな言葉を掛け合わせて

作る造語とは

 

例えば

私が主催するコミュニティ「マミング」は

「ママ(母親」+「WING(羽)」を

掛け合わせた造語です。

 

 

こんな感じで

自分にピント来る、

これから長く続く活動で

まずは自分が大好きになれる言葉を

探してみてくださいね!

Follow me!