2020年開運カレンダー|活動するなら開運日を味方につけて運気アップ

■一粒万倍日とは

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。
( Wikipediaより引用)

 

一粒万倍日は大安にも並ぶ吉日だと言われ、万事のスタートに良い日だと言われています。

 

活動をしているとやはり良い日を選びたいものですよね。例えば、開業届を出す日、創立日、新しい事業を始める日、契約を結ぶ日、お店をオープンする日などにもこの日を選ぶ方も多いようです。

身近なところだとお財布を新調する日などにもおすすめです。

 

 

 【2020年の一粒万倍日はこちら】

1月10(金)、13(月・祝)、22(水)、25(土)
2月3(月) 、 4(火) 、 9(日) 、 16(日) 、 21(金) 、 28(金)
3月4(水) 、 7(土) 、 12(木) 、 19(木) 、 24(火) 、 31(火)
4月6(月) 、 15(水) 、 18(土) 、 27(月) 、 30(木)
5月12(火) 、 13(水) 、 24(日) 、 25(月)
6月5(金) 、 7(日) 、 8(月) 、 19(金) 、 20(土)
7月2(木) 、 14(火) 、 17(金) 、 26(日) 、 29(水)
8月7(金) 、 8(土) 、 13(木) 、 20(木) 、 25(火)
9月1(火) 、 6(日) 、 9(水) 、 14(月) 、 21(月・祝) 、 26(土)
10月3(土) 、 9(金) 、 18(日) 、 21(水) 、 30(金)
11月2(月) 、 14(土) 、 15(日) 、 26(木) 、 27(金)
12月10(木) 、 11(金) 、 22(火) 、 23(水)

 

 

そのほかにもおすすめの開運日

言わずと知れた大安や天赦日などもおすすめです。

 

大安・・・
六曜の中で最も吉の日とされ日ごろから私たちになじみ深い開運日ですね。何事においても吉、成功しないことはない日とされていて、結婚式などはこの日を選ぶ方も多いのではないでしょうか。

 

天赦日・・・
この日は、百神が天に昇り天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、日本の暦の上では最も良い吉日といわれています。
天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5~6回程度しかありません。

 

【一粒万倍日と大安などの吉日が重なった日】

1月 22(水)天赦日
2月4(火) 、 16(日)
3月4(水)
4月30(木)
5月12(火)、 24(日)
6月5(金) 、 20(土)天赦日
7月26(日)
8月7(金) 、 13(木)
9月26(土)
12月10(木)

 ※無印は一粒万倍日と大安が重なっている日です。

 

ちなみに私は一粒万倍日と天赦日の重なった最強の吉日を選んで会社を設立しました!良い日に越したことはありませんよね^^

 

開運日を味方につけて活動を飛躍させていきたいですね!よかったら参考にしてみてくださいね。

 

Follow me!