1日30時間あったらいいのに・・・と嘆いてはいませんか?

忙しいママにとっては家事に育児に自分の活動に、1日が30時間あったらいいのに・・・なんて考えたことはありませんか?気づいたらやりたいことがちっともできずに一日が経ってしまった。そんな経験もあるのではないでしょうか。

 

子育てしながらおうちサロンやおうち教室などの活動を始めると誰もがぶつかる壁でもあります。そしてその壁から抜け出せる人もいれば、永遠に「時間」の事で悩み続ける人も多くいるのです。

 

そもそも女性は忙しいもの

 おうちサロンやおうち教室を始めると、家事に育児に毎日追われるように時間が過ぎ去り、夜子供たちが寝静まるとやっと自分の時間。だけどブログ更新に次のレッスンの準備にやることがいっぱい。気づけば夜中の2時。時間をみて慌てて布団に入る。そんな方も私の周りにはたくさんいます。

 

私も以前はそうでした。子供も小さかったので手がかかります。食事もトイレもお手伝いが必要。自宅サロンだったので常に共有部分の掃除は念入りに。ブログを書いて、明日の予約を確認したら、毎日散らかったおもちゃを片付けてやっとふとんに入る。そんなことの繰り返しでした。

 

もちろんそんなことは覚悟もしてはじめたことです。でもそれが毎日になると、とてもしんどいもの。そもそも家事に子育てにそれだけでも十分忙しいのに、それに加えて自分の活動をしようと思ったら超!忙しくなることは当然の事だったのです。

 

家族に頼りすぎない

 もちろん家族の協力を仰ぐのもよいでしょう!

でも、そもそもその活動を始めたのは、自分がやりたかったからでは?ママがやりたいことを一生懸命取り組んでいる姿はとっても素敵です。しかしながら、自分がやりたいことをするために家族に負担がかかってはいけません!

今後も頑張るママの応援をもらいたいなら、家族に頼りすぎない、家族が負担に感じない時間管理が大切なのです。

 

時間を上手に使うカギは「優先順位」を付けることから

上手に時間を使えている人の共通点に「優先順位」を付けることが一つあります。ただやみくもにタスクをこなしてはいませんか?まずはやるべきこと(タスク)に優先順位をつけてみましょう!

 

たとえば、

ブログを書く
SNSのチェックをする
お客様にメールをする

だったら、もちろん『お客様にメールをする』はすぐに対応したいことですね。逆にSNSをチェックするは急ぐ必要もなければ、子どもたちが寝てからテレビを見ても出来ること。時間の使い方が下手な人はこのタスクを同じ時間にこなそうとします。

 
①その時間にした方がよいもの・その時間じゃなきゃできないもの
②一日の中で時間を決めてやるもの
③いつでもできるもの

 
のようにタスク別に優先順位を決めてやるべきことと、やるべき時間をセットで考えるとよいですね!

 

時間管理はママの活動にマストです!
活動の参考になればうれしいです^^

Follow me!