おうちサロンでも気を付けておきたいBGMの選び方

おうち教室やおうちサロンを営んでいる方なら気を付けておきたいBGM(音楽)の選び方について今日はお話したいとおもいます。

埼玉を拠点に、『ママでも好きをカタチに!』長く続ける仕事にシフトするPlus+MEプロジェクトを主宰している いちくらいくえです。

 

なにげに流したCDの曲が違法行為に!?なる場合も

お教室の雰囲気づくりにBGMを流している方も多いのでは?女性が集まるお教室やサロンの場合多くの方がBGMを流したりして心地よい空間を作っていると思いますが、あなたのお教室の曲選びは「違法行為」になってはいませんか?

私の生徒さんの中でもこんなことがあったのは知らなかった!と多く声が寄せられた「何気なく流しているBGM」について今日はお話をしたいともいます。

 

市販のCDはもちろん、録音した音源も要注意!

実は市販されているCDをBGMとして流す場合や、デジタル音楽プレーヤー(例えばipadやMP3プレイヤーなど)、携帯電話やパソコンに取り込んだ音源(ネットからダウンロー度した音源)などを店舗BGMとして使う場合には、JASRACなどの音楽著作権管理事業者へ著作権手続き・所定の著作権使用料の支払いをしなければいけないんです。

 

規模の小さいおうち教室やおうちサロンなどでも、もちろんお客様へサービスを行う商用利用が目的の空間になりますので、“私的使用のための利用” の範囲を超えますから著作権使用の手続きや著作権使用料を支払う必要があるんです。例えば、おうちサロンやおうち教室の他に、イベントやオンラインレッスン、動画配信などで利用がある方はこれらにも同様の手続きが必要になるので注意をしてくださいね。

 

具体的な手続きは

やっぱりBGMが必要だし、安心して使えるように手続きをしたい!そう思ったなら、JASRACへの使用手続きの申請を行ってから使用許可まではだいたい2週間ほどのようです。ただこの間はもちろんBGMの使用はできませんのであらかじめ余裕をもったスケジュールを組むとよいですね。

著作権使用料や手続きの必要なサービスについてはJASRACのホームページを参照されることをおすすめします。(以下、HPリンクあり)

 

活動に合わせて様々なサービスも

好きな曲を思いっきり使いたいそんな方にはJASRACの登録をお勧めしますが、店舗BGMにも様々なサービスが多くあります。例えば、USENが運営している音楽(OTORAKU)。様々な音楽ジャンルの他に店内アナウンスなども選ぶことができ自分の好きなプレイリストも作れる本格音楽サービス。もちろん、店内BGMとして使うこともOK!

 

ただ便利なサービスは毎月の費用が掛かったりして、ママが運営しているおううち教室、おうちサロンにはその経費の負担が意外と大きいもの。そんな方におすすめなのは、著作権フリーの音楽CDなど。

「著作権フリー」+「好きな音楽カテゴリ」で検索するとすぐに探すことができます。著作権フリーの音源CDなどは有名局や話題の曲はありませんが、お店の雰囲気づくりにかけるBGMとしてなら十分その役割を果たしてくれるでしょう。

同じようなニーズのお店も多く、たくさんの著作権フリーのCDも販売していますので、なるべく毎月掛かる経費を少なくしたいという方にはおすすめです。※ただ著作権フリーと書いていてあっても、そうではない場合もありますので、信用のおけるお店やサイトでの購入をお勧めします。

 

参考サイト:

一般社団法人日本音楽著作権協会 JASRAC
https://www.jasrac.or.jp/index.html


音楽(OTORAKU)
https://otoraku.jp/index.html

Follow me!