自分の取扱い説明書を作ろう

 

あなたはどれだけ

自分の事をしっている?

 

 

自分が楽しい時はどんなとき?

 

自分が悲しいのはどんなとき?

 

自分が悲しいのはどんなとき?

 

自分が笑ってしまうのはどんなとき?

 

 

 

普段何となく

生活の中で感じる喜怒哀楽。

 

 

自分はどんなときに

どんなことを感じるのか

自分の事を客観的にとらえることは

感情をコントロールするうえで

非常によいです。

 

 

例えば、

お教室をはじめたけど

なんだかうまくいかないなぁと

悩んだとき

 

 

自分の気持ちそのまま沈ませるのではなく

甘いものを食べたり

お花を観賞したり

いい香りをかいだり

自分がリラックスするすることや

楽しめることを気分を変えてやってみましょう。

 

 

 

気持ちを落ち込んだままにしておくのは

あまりよいことではありません。

 

いい発想は浮かびませんし、

逆に悪いことばかり頭をめぐります。

 

 

活動には気分転換も大切。

 

 

自分が落ち込んだ時に

自分の事を知っておけば

簡単に気分転換ができるので

おすすめです。

 

 

 

Follow me!