プロフィール写真を最強の集客ツールにするコツ

昨日は募集開始からすぐに満席になった「魅力を引き出すプロフィール撮影会」を上尾にて開催してきました。お陰さまで雨が続くこの季節でもくもりになり、野外撮影なども予定通り行うことができました。

埼玉を拠点に、『ママでも好きをカタチに!』長く続ける仕事にシフトするPlusMEコミュニティを主宰している いちくらいくえです。

 

プロフィール写真は最強の営業ツールである!

撮影会は今までも何度か企画させていただいていましたが、プロフィール写真の大切さを最近常々感じています。よくある「きれいな女性」「素敵な先生」「年齢よりも若く見える美人さん」そんなプロフィール写真はなんの得にもなりません!(宣言っ!!!!!)


プロフィール写真は最強の営業ツール!もし今これが無い人は、すぐにでもまず手に入れてほしいと思っています。人の情報は視覚からが90%!!!ということは文章を読んだり、耳で聞いたりするよりも、目で見た視覚情報が影響を及ぼすことは言うまでもありません!

 

プロフィール写真が必要なわけ

今よりも自分をワンランク引き上げてくれる、きれいにとった写真がいい、そんな薄っぺらい理由ではありません。大きくは2つ。

①お客様に安心感を与えること
②個人としてのブランド力を上げること


「お客様に安心感を与えること」はとても大切です。個人としておうち教室やおうちサロンを営んでいるのであればなおさら。ブログやSNSを利用したWEB集客がメインとなっている方も多いと思いますが、初めて行くお教室に不安や緊張をお客様は抱えているのは当然!

そんな時に、先生のお顔や様子、人柄の垣間見れるお写真であったり、お教室の雰囲気がわかるプロフィール写真はお客様の不安を取り除くことのできる大きな手段でもあるんです!

また、プロにとってもらった写真はあなた個人のブランド力を上げ、「この先生に会いたい!」「この先生から習いたい」と思わせてくれるツールになること間違いなしです。

 

人をプロデュースするということ

なかなか客観的に自分を見ることは難しいですよね。私自身も自分を見るのは苦手です。でもこの10年多くの女性と接してきたので、その人の魅力を引き出すのは割と得意分野でもあると思ってこのイベントも開催しています。

最初は緊張や不安を抱えていても、だんだんと時間が経つにつれ、緊張がほぐれ撮影を楽しんでいる様子や、その人の活動の矛先が見えてくるのもとっても楽しい時間です。

ママのプチ起業は3年で80%が活動を辞めてしまうという現状を、様々な活動を通して変えていければと思っていますよ^^

 

最後に、一緒にコラボしてくれているCherishPhotographのまえばみほさん。彼女がいなければこの企画は成り立ちません^^いつもありがとう!

Follow me!